お買い物カゴを確認 私達が親切に対応します!
営業カレンダー
「心が折れない!飛び込み営業8のステップ」
「心が折れない!
飛び込み営業8のステップ」

添田泰弘著/同文館出版
2013年1月9日発売
弊社取締役の著書が全国発売されました!
県内シェア80%以上に押し上げた営業術
アマゾンベストセラーランキング「営業・セールス部門」最高位3位獲得!

コチラからご購入できます
『心が折れない!飛び込み営業 8のステップ』 読者の声
スマホサイト
おしぼり専門店 スマホサイト

携帯サイト
おしぼり専門店 携帯サイト

上記モバイルサイトからもご注文が可能です。いつでもすぐに注文したいというお客様にオススメ!
株式会社三協 Facebook
株式会社三協 Facebook

おしぼり&タオルレンタルの株式会社三協 公式サイト
おしぼり&タオルレンタルの株式会社三協 公式サイト

運営者ブログ 「おしぼり進化論」
[おしぼり進化論]運営者のブログ


おしぼりの出し方

インパクトを与えるおしぼりの出し方
飲食店に行けば、たいがいどんな形であれ「おしぼり」は出てきます。つまり、お客様の視点からは「おしぼり」は出てきて当たり前のものです。そうなると、そこに人の手を介入させて、いかにインパクトを与えるかが、重要になってきます。
それでは、「当たり前に出てくるもの」からお客様にインパクトを与える「最強のツール」にするためにはどうしたら良いでしょうか?実際のお客様の事例から紹介させていただきます。



(1)手渡し1

おしぼりを半分に折り、両端を持ち真ん中からおしぼりを取っていただく。
スナックさんでは当たり前のように行っている方法ですが、日中営業しているお店に応用すると大変効果的です。

(2)手渡し2

おしぼりのフィルムの先端を破り、そこからおしぼりを取っていただく。
今、封を開けたばかりの新鮮なおしぼりだということを印象づけることができます。

(3)手渡し3

封を開けたおしぼりの端を親指ではさみ、お客様に渡す際に「クルクルッ」と下に落とすようにしてお渡しします。

(4)2本出し

食前と食後に2回おしぼりを出し、お客様の満足度を飛躍的に上げることが出来ます。

繁盛しているお店は、上記のような方法でサービスの充実を図り、お客様をリピート客に育てる工夫をしているようです。
皆様もこれ以外にも色々と検討してみてはいかがでしょうか。
>>おしぼりのマナー
おしぼりアート
今、巷で大ブレイク中のおしぼりアート。
本も出版されマスメディアにも最近では、たびたび紹介されています。
三協では、おしぼりをより楽しくお使いいただくために、おしぼりのたたみ方をご紹介致します。家庭でも飲み会でも職場でも、大うけすること間違いなし!
>>おしぼりアートの作り方はこちら

おすすめ情報

ササブログ
おしぼりアートを広める
放送作家 笹川勇氏のブログ
『ササブログ』



笹川勇 / 著
ササブログから生まれた本
「おしぼりを上手に使うサラリーマン」絶賛発売中!!


>>おしぼりアートって?

おしぼりのご購入はコチラ

株式会社 三協 | 栃木県さくら市氏家1150-3
フリーダイヤル 0120-01-2930  営業時間 月〜金曜日 9:00〜18:00 土曜日 9:00〜17:00(日曜定休)
TEL 028-682-2930  FAX 028-682-2361
Copyright© 2006 Sakyo Co.,Ltd. All rights reserved.

PAGE TOP

お気に入りに追加